現在ページ

知的財産

当社グループは、トータル・モーション・コントロールを提供する技術・技能集団として、常に新しい価値を創造し、お客様に満足と信頼をいただける製品、サービスを提供することで、市場における優位性の向上と企業価値の増大を目指しております。

このため、“研究開発”と“モノづくり”に経営資源を重点配分し、差別化された高付加価値製品の開発と市場投入を継続的に行うとともに、これらの活動によって創出した知的財産の権利化、保護等にも積極的に取り組んでいます。
当社グループでは、発明した“物”や“方法”について、弁理士、弁護士などの専門家の助言も受けながら事業戦略に適った知的財産戦略を遂行することによって、現在から将来にわたる当社グループの製品や事業に関する競争力の維持と向上を図っております。

また、これと同時に、第三者がもつ知的財産権を侵害することが無いように、定常的な調査や啓蒙活動を実施し、公正な事業活動の遂行にも十分な留意を払っております。