現在ページ

研究開発方針

当社グループは、より高度なモーションコントロールを提供することを研究開発の基本方針としております。
そのため、製品開発においては、次世代技術の研究・開発とお客様ニーズに適応した開発・設計の両面を推進し、将来を睨んだコア技術の深耕と拡充、課題解決能力の向上に取り組んでおります。生産技術面においても、モノづくりのノウハウとして生産に必要な工法や設備の研究・開発に取り組んでおります。
また、当社グループには、原理や機構、基盤技術の研究開発によりさらなる進化が期待できる減速装置と、課題解決に基づいた研究開発でよりよい製品をお客様に提供できるメカトロニクス製品の2種類の製品群があります。
減速装置分野においては、より小型・軽量・高精度・高トルク容量比となる機構を追求することを研究開発の基本に置き、メカトロニクス製品分野においては、減速装置分野の成果と、独自のモーター、センサー、制御技術等を応用し、各種アクチュエーター及びコントローラーの研究開発に注力することでモーションコントロールの高度化を図っております。