現在ページ

経営成績分析

当社グループ(当社及び当社関係会社。以下同様。)は、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社2社の計11社で構成されており、主に精密減速装置とその応用製品であるメカトロニクス製品(アクチュエーター及び制御装置)を生産・販売する精密減速機事業を専ら営んでおります。

事業環境

当第3四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年12月31日まで)における当社グループの業績は、秋口以降、日本を含むアジア市場を中心に受注環境に底打ち感が見られたものの、依然として米中貿易摩擦の長期化による先行きの不透明感は高く、世界的に製造業の設備投資に対する慎重な姿勢が続いたことから、好調であった前年同期に比較して厳しい結果となりました。

連結売上高

当第3四半期連結累計期間における用途別の売上高につきましては、前年同期比で、自動車やスマートフォン、家電などの生産自動化に使用される産業用ロボット向けが減少したことに加え、半導体製造装置向け、フラットパネルディスプレイ製造装置向け、モーターメーカー向けギアヘッドなど主要用途全般が減少しました。

これらの結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は、前年同期比43.4%減少の295億81百万円となりました。

なお、製品群別の売上高は、減速装置が前年同期比49.4%減少の223億5百万円、メカトロニクス製品が同11.7%減少の72億76百万円で、売上高比率はそれぞれ、75.4%、24.6%となりました。

連結売上高(単位:百万円) 上期(第2四半期累計期間)/下期 2016年3月期:13,919/14,359 2017年3月期:14,550/15,518 2018年3月期:25,014/29,325 2019年3月期:34,474/33,335 2020年3月期:21,577/

連結損益

当第3四半期連結累計期間における損益面につきましては、このような厳しい事業環境に対応するため、設備投資の一部凍結による新たな減価償却費の抑制や、徹底した経費管理によるコスト削減に取り組んでまいりましたが、売上高の減少による影響を吸収するには至らず、営業利益は前年同期比94.7%減少の7億54百万円となりました。また、主に営業利益の減益に加え、繰延税金資産の減少による法人税等調整額の影響により、5億36百万円の親会社株主に帰属する四半期純損失(前年同期は親会社株主に帰属する四半期純利益91億67百万円)を計上しました。

連結営業利益(単位:百万円) 上期(第2四半期累計期間)/下期 2016年3月期:4,005/3,612 2017年3月期:3,978/3,835 2018年3月期:5,761/6,837 2019年3月期:8,914/7,989 2020年3月期:1,383/

連結損益計算書

(単位:千円)
  前第3四半期連結累計期間
(自 2018年4月1日
至 2018年12月31日)
当第3四半期連結累計期間
(自 2019年4月1日
至 2019年12月31日)
売上高 52,274,868 29,581,372
売上原価 28,127,110 20,068,661
売上総利益 24,147,757 9,512,710
販売費及び一般管理費 9,962,060 8,758,600
営業利益 14,185,696 754,109
営業外収益
受取利息 16,807 27,012
受取配当金 119,793 119,988
持分法による投資利益 12,245
為替差益 44,792 52,027
補助金収入 49,609 46,310
その他 207,076 308,218
営業外収益合計 450,325 553,557
営業外費用
支払利息 13,829 74,591
売上割引 26,440 33,429
有価証券評価損 15,054 166
持分法による投資損失 47,758
租税公課 62,144
その他 15,299 36,619
営業外費用合計 70,622 254,711
経常利益 14,565,399 1,052,956
特別利益
固定資産売却益 18,049 10,588
補助金収入 160,410 60,410
特別利益合計 178,459 70,998
特別損失
固定資産売却損 62,272 511
固定資産除却損 185,945 35,422
固定資産圧縮損 160,410 60,410
特別退職金 15,200
特別損失合計 408,628 111,543
税金等調整前四半期純利益 14,335,231 1,012,411
法人税、住民税及び事業税 4,629,323 515,797
法人税等調整額 △195,162 701,533
法人税等合計 4,434,160 1,217,330
四半期純利益 9,901,071 △204,918
非支配株主に帰属する四半期純利益 733,164 331,820
親会社株主に帰属する四半期純利益 9,167,906 △536,738

連結包括利益計算書

(単位:千円)
  前第3四半期連結累計期間
(自 2018年4月1日
至 2018年12月31日)
当第3四半期連結累計期間
(自 2019年4月1日
至 2019年12月31日)
四半期純利益 9,901,071 △204,918
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 △4,078,045 116,503
為替換算調整勘定 △1,010,053 △1,475,505
退職給付に係る調整額 15,173 20,550
その他の包括利益合計 △5,072,926 △1,338,451
四半期包括利益 4,828,144 △1,543,369
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 4,257,034 △1,548,594
非支配株主に係る四半期包括利益 571,110 5,224