現在ページ

経営成績分析

当社グループ(当社及び当社関係会社。以下同様。)は、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社2社の計11社で構成されており、主に精密減速装置とその応用製品であるメカトロニクス製品(アクチュエーター及び制御装置)を生産・販売する精密減速機事業を専ら営んでおります。

事業環境

当第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)における当社グループの業績は、受注動向については前年度の急激な受注増加の反動などにより大幅な調整が見られたものの、製造業における生産性向上や省力化などを目的とした設備投資が堅調であったことに加え、高水準の受注残高にも支えられたことから、売上高は過去最高額となりました。

連結売上高

当第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)における用途別の売上高につきましては、前年同期比で、自動車やスマートフォン、家電などの生産自動化に使用される産業用ロボット向けが増加したことに加え、半導体製造装置向け、フラットパネルディスプレイ製造装置向け、モーターメーカー向けギアヘッドなどをはじめ主要用途全般が増加しました。

また、前年度から推進してまいりました設備投資や製造人員の増員が奏功し、生産能力が計画どおり増強されたことも増収を達成した大きな要因となりました。

これらの結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、前年同期比37.8%増加の344億74百万円となりました。

なお、製品群別の売上高は、減速装置が前年同期比41.9%増加の289億90百万円、メカトロニクス製品が同19.7%増加の54億83百万円で、売上高比率はそれぞれ、84.1%、15.9%となりました。

連結売上高(単位:百万円) 上期(第2四半期累計期間)/下期 2015年3月期:12,700/13,250 2016年3月期:13,919/14,359 2017年3月期:14,550/15,518 2018年3月期:25,014/29,325 2019年3月期:34,474

連結損益

当第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)における損益面につきましては、生産能力増強投資を実施したことにより減価償却費が増加したことに加え、製造部門をはじめとする人員増などにより製造費用や販売費及び一般管理費が増加したものの、売上高の増加による増益効果が上回り、営業利益は前年同期比54.7%増加の89億14百万円となりました。また、主に営業利益の増益に伴い、親会社株主に帰属する四半期純利益も前年同期比61.3%増加の59億8百万円となりました。

連結営業利益(単位:百万円) 上期(第2四半期累計期間)/下期 2015年3月期:3,633/3,433 2016年3月期:4,005/3,612 2017年3月期:3,978/3,835 2018年3月期:5,761/6,837 2019年3月期:8,914

連結損益計算書

(単位:千円)
  前第2四半期連結累計期間
(自 平成29年4月1日
至 平成29年9月30日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成30年4月1日
至 平成30年9月30日)
売上高 25,014,349 34,474,045
売上原価 12,955,489 18,818,602
売上総利益 12,058,860 15,655,442
販売費及び一般管理費 6,297,641 6,741,123
営業利益 5,761,219 8,914,318
営業外収益
受取利息 7,875 10,577
受取配当金 116,523 119,132
持分法による投資利益 17,759 4,965
為替差益 164,317
その他 91,657 173,914
営業外収益合計 233,815 472,907
営業外費用
支払利息 36,857 6,985
売上割引 13,999 16,605
有価証券評価損 16,660
為替差損 238,504
その他 67,077 9,106
営業外費用合計 356,438 49,357
経常利益 5,638,596 9,337,868
特別利益
固定資産売却益 1,380 17,483
補助金収入 100,000 160,410
特別利益合計 101,380 177,893
特別損失
固定資産売却損 16 62,273
固定資産除却損 2,390 17,224
固定資産圧縮損 100,000 160,410
特別損失合計 102,407 239,907
税金等調整前四半期純利益 5,637,568 9,275,854
法人税、住民税及び事業税 2,355,501 3,095,547
法人税等調整額 マイナス407,877 マイナス219,444
法人税等合計 1,947,624 2,876,103
四半期純利益 3,689,944 6,399,751
非支配株主に帰属する四半期純利益 26,155 491,651
親会社株主に帰属する四半期純利益 3,663,789 5,908,099

連結包括利益計算書

(単位:千円)
  前第2四半期連結累計期間
(自 平成29年4月1日
至 平成29年9月30日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成30年4月1日
至 平成30年9月30日)
四半期純利益 3,689,944 6,399,751
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 2,843,735 マイナス2,522,553
為替換算調整勘定 3,801,527 マイナス261,515
退職給付に係る調整額 マイナス13,277 17,398
その他の包括利益合計 6,631,984 マイナス2,766,670
四半期包括利益 10,321,929 3,633,080
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 9,729,299 3,273,930
非支配株主に係る四半期包括利益 592,629 359,149