現在ページ

ガルバノ式光学スキャナ LSAシリーズ

特長

  • 大きな負荷も高速・安定駆動
  • ヒータなしでも優れた温度安定
  • 外部環境に強い角度センサ
  • ノイズに強い安定動作
  • 優れたリニアリティ

LSAシリーズは、新開発の光学式センサと、独自の可動マグネット型モータを採用した、高速・高精度の光走査が可能なガルバノミラー型の光学スキャナです。
専用のドライバとの組み合わせによりお客様からの指令信号に応じて、連続走査(スキャニング)、任意位置決め(ランダム・アクセス)などの動作をスムーズに行ないます。

採用市場

型式

LSA(1)—10A(2)—30(3)—D(4)—130(5)—SP(6)

  1. スキャナ型式
  2. システム表記
  3. 組合せドライバ型式 PSM-130
  4. 仕様記号
  5. 特殊仕様(標準品には、SPは付きません。)

定格表

型式 LSA-10A-30
最大振れ角 (度) ±15
トルク定数 (N・m/A) 0.0077
センサ直線性(フルスケール時) (%) ±0.06
スケールドリフト (%/℃) 0.005
位置再現性 (μrad) 5
(除オフセット/スケールドリフト)
質量 (g) 180
組み合わせドライバ   PSM-130
外形図
寸法表

表紙画像

PDFファイル
CADデータ
カタログ

表紙画像

PDFファイル(2MB)

寸法および形状の詳細は、弊社発行の納入仕様図でご確認ください。
カタログの「駆動条件記入用紙」をこちらのPDFからダウンロードできます。

お問い合わせ

こちらの製品に関するご意見はお問い合わせフォーム、もしくは最寄りの営業所までご連絡ください。