現在ページ

精密制御用ハーモニックドライブ®減速機 CSGシリーズ ユニットタイプ (密封構造ユニット)

特長

  • 従来製品と比較し、お客様での設計工数を減らすことができます。
  • モータとの組付け部品点数が少なく、コンパクトな設計が可能です。
  • インプットスプラインの採用により、モータの取り付けが容易です。
  • 新製品ニュースVol.19(4.43MB)

ハーモニックドライブ®各シリーズの中で、最もハイスペックモデルとなるハーモニックドライブ®CSGシリーズに密封型フルユニットタイプを開発し、更にラインアップが充実しました。ハーモニックドライブ®の特長である扁平形状はそのままに、密封構造を採用することにより、設計が容易で、取り扱いやすい製品です。
工作機械や一般産業機械向けのワーク搬送やマガジン駆動など、各機構部へご検討ください。

採用市場

型式

CSG(1)—25(2)—100(3)—2UK(4)—A01(5)(6)—仕様2(7)

  1. 機種:CSGシリーズ
  2. 型番:25, 32, 40, 45, 58, 65
  3. 減速比:50, 80, 100, 120, 160
  4. 型式:2UK=密封ユニット
  5. スプライン外径サイズ:
    • A…約29mm
    • B…約44mm
    • C…約54mm
  6. 形状記号(設計順位連番):
    01~05
  7. 仕様2:SP=特殊仕様
    無記入:標準品

定格表

型番 減速比 入力2000r/min時の定格トルク 起動・停止時の許容ピークトルク 平均負荷トルクの許容最大値 瞬間許容最大トルク 許容最高入力回転数(グリース潤滑) 許容平均入力回転数(グリース潤滑) 外形図
寸法表
CADデータ カタログ
N・m kgfm N・m kgfm N・m kgfm N・m kgfm r/min r/min      
25 50 51 5.2 127 13 72 7.3 242 25 5600 3500 PDFファイル (お問い合わせください) PDFファイル(6.7MB)
80 82 8.4 178 18 113 12 332 34
100 87 8.9 204 21 140 14 369 38
120 87 8.9 217 22 140 14 382 39
160 87 8.9 229 23 140 14 382 39
32 50 99 10 281 29 140 14 497 51 4800 3500 PDFファイル (お問い合わせください) PDFファイル(6.7MB)
80 153 16 395 40 217 22 738 75
100 178 18 433 44 281 29 841 86
120 178 18 459 47 281 29 842 86
160 178 18 484 49 281 29 842 86
40 50 178 18 523 53 255 26 892 91 4000 3000 PDFファイル (お問い合わせください) PDFファイル(6.7MB)
80 268 27 675 69 369 38 1270 130
100 345 35 738 75 484 49 1400 143
120 382 39 802 82 586 60 1488 152
160 382 39 841 86 586 60 1488 152
45 50 229 23 650 66 345 35 1235 126 3800 3000 PDFファイル (お問い合わせください) PDFファイル(6.7MB)
80 407 41 918 94 507 52 1651 168
100 459 47 982 100 650 66 2041 208
120 523 53 1070 109 806 82 2288 233
160 523 53 1147 117 819 84 2483 253
58 80 714 73 1924 196 1001 102 3185 325 3000 2200 PDFファイル (お問い合わせください) PDFファイル(6.7MB)
100 905 92 2067 211 1378 141 4134 422
120 969 99 2236 228 1547 158 4329 441
160 969 99 2392 244 1573 160 4459 455
65 80 969 99 2743 280 1352 138 4836 493 2800 1900 PDFファイル (お問い合わせください) PDFファイル(6.7MB)
100 1236 126 2990 305 1976 202 6175 630
120 1236 126 3263 333 2041 208 6175 630
160 1236 126 3419 349 2041 208 6175 630

モータ取付例

・モータストレート軸 ・モータテーバ軸

組み込み精度を守るため、下記の組立て手順を推奨します。

  1. スプラインをモータシャフトに挿入・締結します。
  2. スプラインをユニットに取付け・締結します。
  3. スプライン基準でモータをユニットに挿入して締結します。
  • 入力フランジ、締結部品はお客様でご用意ください。

お問い合わせ

こちらの製品に関するご意見はお問い合わせフォーム、もしくは最寄りの営業所までご連絡ください。