現在ページ

リニアアクチュエータ リニアアクチュエータ  LAH-80シリーズ

特長

  • 最大推力:3000N(306kgf)
  • 定格推力:2000N(204kgf)
  • 1パルス移動量:2μm
  • 一方向位置決め:4μm/2mm
  • 繰返し位置決め:±1μm/1mm
  • エンドリミットセンサ(ストローク限界検出スイッチ)を搭載
  • 駆動モータの変更が可能です

LAHシリーズは小型・高分解能・高推力を兼ねそろえたリニアアクチュエータです。当シリーズは最大推力390N、分解能0.069μmの『LAH-46(DCサーボモータ駆動タイプ)』と、最大推力3000N、分解能2μmの『LAH-80(ステッピングモータ駆動タイプ)』 の2機種があります。

採用市場

型式

LAH(1)—80(2)50(3)—20(4)—F(5)—PA(6)—SP(7)

  1. 機種:LAHシリーズ
  2. サイズ:80
  3. ストローク(mm):50
  4. 定格推力(N):2000
  5. 取付形状:F:フランジ取付型
  6. 駆動モータ
    • PA:ステッピングモータ駆動(反負荷側軸無し)
    • PB:ステッピングモータ駆動(反負荷側軸有り)
  7. 特殊仕様(標準品には、SPは付きません。)

定格表

項目\型式 LAH-80-5020-F-PA/PB
分解能 2 μm(ハーフステップ)
ストローク 50mm
最大推力 3000N(306kgf)
繰返し位置決め精度 ±1 μm以下/ストローク1mm
駆動モータ ステッピングモータ
質量 5kg
外形図
寸法表

表紙画像

PDFファイル
CADデータ

表紙画像

DXFファイル
カタログ

表紙画像

PDFファイル(1.7MB)

お問い合わせ

こちらの製品に関するご意見はお問い合わせフォーム、もしくは最寄りの営業所までご連絡ください。