現在ページ

経営成績分析

当社グループ(当社及び当社関係会社。以下同様。)は、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社2社の計11社で構成されており、主に精密減速装置とその応用製品であるメカトロニクス製品(アクチュエーター及び制御装置)を生産・販売する精密減速機事業を専ら営んでおります。

事業環境

2018年3⽉期 第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)における当社グループの事業環境は、北米、欧州、日本、中国をはじめとするアジア地域において製造業の自動化・省力化投資が旺盛であったことの影響を受け、総じて良好に推移しました。

連結売上高

2018年3月期 第2四半期連結累計期間における用途別の売上高につきましては、前年同期比でスマートフォン、タブレット、家電製品、自動車などの生産ラインで使われる産業用ロボット向けが大幅に増加しました。また、半導体製造装置向けも、産業用機器、車載、データセンター向けデバイスの需要増加などを背景に設備投資が良好に推移したことにより増加しました。加えて、フラットパネルディスプレイ製造装置向けも液晶パネルや有機ELパネルの増産投資が高水準であったことにより増加しました。
さらに、平成29年3月に持分法適用会社であったドイツ国のハーモニック・ドライブ・アーゲーを買収し子会社化したことにより、同社の売上高が当社グループの連結売上高として計上されたことも、前年同期比で増収の要因となりました。

連結売上高(単位:百万円) 上期(第2四半期累計期間)/下期 2014年3月期:10,411/10,671 2015年3月期:12,700/13,250 2016年3月期:13,919/14,359 2017年3月期:14,550/15,518 18年3月期:25,014/

連結損益

2018年3月期 第2四半期連結累計期間における用途別の売上高は、前年同期比71.9%増加の250億14百万円となりました。
損益面につきましては、生産能力の増強投資を実行したことによる減価償却費の増加に加え、急激な需要増加に対応するため製造部員を増員したことによる人件費の増加などがありましたが、増収による増益効果がこれらを上回り、売上総利益は前年同期比74.9%増加の120億58百万円となりました。また、営業利益につきましても、ハーモニック・ドライブ・アーゲーの子会社化に伴うのれんの償却負担の増加などにより販売費及び一般管理費が増加しましたが、売上総利益の増加により、前年同期比59.4%増加の63億41百万円となりました。加えて、経常利益につきましても、支払利息の増加や持分法投資利益の減少などの減益要因があったものの、営業利益の増加により前年同期比49.4%増加の62億19百万円となり、親会社株主に帰属する四半期純利益も前年同期比34.6%増加の37億4百万円となりました。
なお、製品群別の売上高は、減速装置が前年同期比74.9%増加の204億31百万円、メカトロニクス製品が同59.7%増加の45億82百万円で、売上高比率はそれぞれ、81.7%、18.3%となりました。

連結営業利益(単位:百万円) 上期(第2四半期累計期間)/下期 2014年3月期:2,404/2,263 2015年3月期:3,633/3,433 2016年3月期:4,005/3,612 2017年3月期:3,978/3,835 2017年3月期:6,341/

連結損益計算書

(単位:千円)
  前第2四半期連結累計期間
(自平成28年4月1日
至平成28年9月30日)
当第2四半期連結累計期間
(自平成29年4月1日
至平成29年9月30日)
売上高 14,550,957 25,014,349
売上原価 7,654,389 12,955,489
売上総利益 6,896,567 12,058,860
販売費及び一般管理費 2,917,761 5,716,904
営業利益 3,978,806 6,341,956
営業外収益
受取利息 4,397 7,875
受取配当金 79,127 116,523
持分法による投資利益 219,519 17,759
その他 16,130 91,657
営業外収益合計 319,175 233,815
営業外費用
支払利息 3,702 36,857
売上割引 13,999
為替差損 107,876 238,504
その他 22,469 67,077
営業外費用合計 134,048 356,438
経常利益 4,163,932 6,219,332
特別利益
固定資産売却益 9 1,380
補助金収入 100,000
特別利益合計 9 101,380
特別損失
固定資産売却損 16
固定資産除却損 3,081 2,390
固定資産圧縮損 100,000
役員退職特別加算金 29,280
特別損失合計 32,361 102,407
税金等調整前四半期純利益 4,131,581 6,218,305
法人税、住民税及び事業税 1,179,668 2,355,501
法人税等調整額 92,416 マイナス64,906
法人税等合計 1,272,084 2,290,594
四半期純利益 2,859,497 3,927,710
非支配株主に帰属する四半期純利益 106,581 223,567
親会社株主に帰属する四半期純利益 2,752,915 3,704,143

連結包括利益計算書

(単位:千円)
  前第2四半期連結累計期間
(自平成28年4月1日
至平成28年9月30日)
当第2四半期連結累計期間
(自平成29年4月1日
至平成29年9月30日)
四半期純利益 2,859,497 3,927,710
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 719,103 2,843,735
為替換算調整勘定 マイナス776,961 3,801,768
退職給付に係る調整額 マイナス28,836 マイナス13,277
持分法適用会社に対する持分相当額 マイナス252,833
その他の包括利益合計 マイナス339,527 6,632,225
四半期包括利益 2,519,969 10,559,936
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 2,690,156 10,330,860
非支配株主に係る四半期包括利益 マイナス170,186 229,076

チャート

アクセスランキング
  1. 単体受注高・売上高
  2. 役員一覧
  3. IRニュース
  4. 株主・投資家の皆様へ
  5. 経営方針・体制

集計期間:2018年01月08日 ~
2018年01月14日

  • ハーモニックドライブ®の原理