現在ページ

社会への取り組み

当社グループは、当社グループを支えてくださる社員、株主、お客様、取引先、地域社会などと共存共栄し、当社グループの企業活動が広く社会の向上と属する地域社会の環境や質の向上に役立つ企業を目指すことを「経営理念」の中に置いております。

感性の涵養のために

当社グループには、トータル・モーション・コントロールを提供する技術・技能集団として、新しい発想で未来の技術を切り拓いていく使命があります。その際に技術開発に携わる者に求められるのはモノづくりへの情熱と独創的なアイデアを生む感性です。
ハーモニック・ドライブ・システムズは、2010年に創立40周年を迎えました。そしてその間、様々な文化活動を通じてモノづくりに求められる感性を磨いてまいりました。
その中には、創立10周年を記念してスタートしたクラシック音楽のコンサート「ハーモニックコンサート」、海外の第一線で活躍するエンジニアとの対話の中で最新の技術動向を探る「国際シンポジウム」、各界の専門家が教育、経済、ビジネスなどタイムリーなテーマで講演する「ハーモニック講演会」などがあります。
どれも、当社グループの工場がある長野県安曇野市、松本市に感謝の気持ちを込めて現地で開催しております。

2012年1月4日、長年に渡りハーモニック講演会の記念寄付金とハーモニックコンサートの収益金を小・中学校の図書購入費として寄贈した功績により、安曇野市より「平成23年度安曇野市功労表彰者」として表彰されました。

また、2014年1月6日、昭和55年よりハーモニックコンサートを開催し、社会教育活動の推進に貢献した功績により、「平成25年度 安曇野市功労表彰式」にて安曇野市から表彰されました。

ハーモニックコンサート

ハーモニック・ドライブ・システムズの創立10周年を記念してスタートしたクラシックコンサートです。コンサートの収益金は、小・中学校の図書購入費として、安曇野市に寄贈されます。

ハーモニック講演会

毎年、各界の専門家に教育、経済、ビジネスなどのタイムリーなテーマで講演していただいております。無料で開催しておりますが、講演会を記念して安曇野市に小・中学校の図書購入費を寄贈しております。
なお、2011年は東日本大震災の影響を考慮し、開催を見送りました。

ハーモニックドライブ国際シンポジウム

創立20周年を記念し、1991年より5年ごとに開催している、「モーションコントロール」を総合テーマとした当社主催のシンポジウムです。
国内外のお客様(企業の技術者)をはじめ、大学、研究機関などからも多数の専門家をお招きし、最新の技術動向やお客様による応用例の発表、当社の技術者の研究・開発成果の報告などが行われます。
なお、2011年は東日本大震災の影響を考慮し、開催を見送りました。

IIDA・KAN

2002年に竣工した、戦後の日本を代表する独創的な彫刻家のひとりである飯田善國(いいだ よしくに)の作品を展示する美術ギャラリーです。
当社は、最高精度の追求だけでなく、その先にある真の技術を求めるときには、そこに強い意志と豊かな感性が不可欠であると考えております。技術開発に携わる者がいつでも、こうした強い意志や豊かな感性と出会える場として作ったのがIIDA・KANです。
IIDA・KANは安曇野に点在する美術館を結ぶ「安曇野アートライン」の1つとして、広く一般にも無料公開しております。

来館に際して

穂高工場稼働日の午前10時~午後4時にご来館者に応じて開館いたしますので、お越しの際は、前もってお電話で確認のうえご来館ください。

連絡先 株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ 穂高工場
TEL 0263-83-6800

TRIAD

槇総合計画事務所の設計による当社穂高工場敷地内の建築群が2002年に竣工しました。
トータル・モーション・コントロールでさらに高次元の理想を追求するべく生産・測定環境のプロトタイプとなる研究棟「I・K KAN」(名称は弊社の技術的基礎を築いた石川 昌一、亀田 博の頭文字よりとる)、技術開発に携わる者が優れた感性と身近に接するためのギャラリー棟「IIDA・KAN」、「守衛所」の三棟で構成されております。

豊かな穂高の自然に溶け込みつつ、高度な技術的要求を独特のフォルムに包んだこの建築群には、槇 文彦(まき ふみひこ)氏により「TRIAD」(「三つの」を語源とする三副対、三和音などの意)という名称が与えられており、広く世間からも建築物としての芸術性を高く評価されております。

  • 槇 文彦(まき ふみひこ)氏は、代官山ヒルサイドテラスや幕張メッセをはじめ国内外で数多くの名建築を手掛けてきた日本を代表する建築家です。最近では、ニューヨークの国連本部の増築も手掛けております。

「私の欲しいロボット」絵画展

ハーモニック・ドライブ・システムズは2010年に創立40周年を迎え、それを記念して2010年9月21日~11月6日に安曇野市の市立小学校6年生を対象とした「私の欲しいロボット」絵画コンテストを開催しました。
11月6日には小学生の皆様を招いて表彰式と展示見学会を行い、受賞された小学生の皆様には当社社長から表彰状が授与されました。
コンテストに出品された絵画はすべて穂高工場に展示されております。

最優秀賞表彰状授与の様子

「私の欲しいロボット」絵画コンテスト
最優秀賞受賞作品

展示見学会の様子

地元地域へのボランティア活動

ハーモニック・ドライブ・システムズ穂高工場では、環境への取り組みの一環として年に2回、地元地域への感謝の気持ちを込めて地域清掃を実施しております。

地域清掃の様子

東日本大震災被災地への支援

当社グループは、2011年3月11日に発生した東日本大震災に見舞われた被災者の救済に役立てていただくために、1億5,000万円を義援金として寄付いたしました。