現在ページ

業績見通し

2019年3月期 業績見通し

当第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)における当社グループの業績は、受注動向は中国における設備投資の手控えや、前年度の急激な受注増加の反動等により大幅な調整が見られましたが、売上高は製造業における生産性向上や省力化などを目的とした設備投資が堅調であったことに加え、高水準の受注残高にも支えられたことから過去最高額となりました。また、前年度から推進してまいりました設備投資や製造人員の増員が奏功し、生産能力が計画どおり増強されたことも増収の大きな要因となりました。

しかしながら、足元では引き続き中国における製造業の投資手控えや半導体業界の投資計画見直しなどにより、産業用ロボット向け、半導体製造装置向け、フラットパネルディスプレイ製造装置向けなどの需要が調整局面にあることから、2018年5月11日に公表した通期の予想数値を修正致しました。

2019年3月期の連結業績は、売上高670億円(前期比23.3%増)、営業利益161億円(前期比27.8%増)、経常利益165億円(前期比34.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益106億円(前期比31.5%増)を予想しております。

連結売上高の推移 2015/3期 25,951百万円 2016/3期 28,278百万円 2017/3期 30,069百万円 2018/3期 54,339百万円 2019/3期 67,000百万円

連結営業利益の推移 2015/3期 7,066百万円 2016/3期 7,618百万円 2017/3期 7,813百万円 2018/3期 12,598百万円 2019/3期 16,100百万円

連結売上高営業利益率の推移 2015/3期 27.2% 2016/3期 26.1% 2016/3期 26.9% 2017/3期 26.0% 2018/3期 23.2% 2019/3期 24.0%

1株当たり連結当期純利益の推移※1 2015/3期 52.77円 2016/3期 54.60円 2017/3期 215.42円 2018/3期 86.90円 2019/3期 110.11円

  • ※11株当たり連結当期純利益は、全ての期間において2014年10月1日付の株式分割(1:3)後の数値に換算して表示しております。

チャート

アクセスランキング
  1. 単体受注高・売上高
  2. 役員一覧
  3. IR資料
  4. 株価情報
  5. IRニュース

集計期間:2019年04月15日 ~
2019年04月21日

  • ハーモニックドライブ®の原理