現在ページ

事務職

事務職は大きく分けると2つの仕事をしています。
1つは製造工程に関わる仕事で、資材購買や生産計画がおこなっています。
もう1つは会社運営に関わる仕事で、経営企画やIT、会計・財務、総務・人事、リスクマネジメントがおこなっています。どの部門も製造・運営の円滑化をサポートするために日々業務に努めています。

業務内容

資材購買

生産に必要な部材を調達する業務ですが、ただ部材調達をするだけではありません。コスト削減の方法を考えたり、購入した部品に不良品はないかを検査したりします。また、部材を提供してくれる協力会社と一緒に行なう品質改善活動にも力を入れております。製品の品質を高めるためには、部材そのものの品質にも目を向ける必要があります。

生産計画

生産計画は、その名の通り生産に関わることを計画する部門です。効率よい生産の順番や生産負荷状態、人員問題など様々な観点で生産の管理をします。そして、お客様のもとへタイムリーに製品が届くように、資材調達から製品の出荷まで、生産に関わる全工程の日程を調整します。そのため、生産計画の仕事は多くの部門との関わりが重要になります。

品質保証

当社の品質保証部門はお客様の満足度向上を目的に業務に取り組んでいます。主な取り組みは製品品質を客観的視点で評価をおこない、品質維持のための目標制定・方針指示をおこないます。また、品質状況について定期的に情報を収集・分析し、その結果を経営陣に報告します。社内だけでなく、協力会社の品質監査・指導もおこなっています。

経営企画

社長が打ち出した経営方針を展開する、それが経営企画の仕事です。そのために経営課題を洗い出したり、会社経営について社長と打ち合わせをしたりします。また、株主総会などのIR活動や、経営方針に関わる社内会議の調整も経営企画がおこなっています。経営企画では会社経営に関わるすべての業務を担っています。

IT

ITの仕事は社内ネットワークシステムを管理することで、社内のSE職ともいえます。ITインフラを整備する者がいなければ、私達従業員の仕事は滞ってしまいます。また、ITツールを使いながら他部門も含めた業務効率化の推進をおこなったり、社内の情報が外部に漏れないようにセキュリティ管理も徹底しておこなったりもしています。

会計・財務

会計・財務は企業活動に欠かせない「お金」の管理をしている部門です。
会計では入出するお金の流れ・資産の状況を把握しながら帳簿や有価証券を作成します。また、子会社の経理管理も当社が管理しています。
財務は企業活動に必要な資金の調達をしています。銀行からお金を借りたり、株主様に株を買って頂いたりしながら調達します。

総務・人事

総務・人事の仕事は社員が働く環境づくりをすることです。
総務は、お客様対応などの庶務業務や工場の設備管理などの社内業務をおこなう一方、コンサートや講演会といった会社行事の運営など外部向けの業務にも携わっています。
人事は、従業員の労務管理や新卒・中途両方の採用活動をおこなっています。また、給与計算や健康保険・雇用保険の諸手続きなど、人の生活に関わる業務にも携わっています。

リスクマネジメント

リスクマネジメントの仕事は、当社が健全な企業活動が出来るようにすることです。企業間で取引をする際に契約書の内容に問題がないかをチェックしたり、トラブルがあったときにどう対処すればよいかを法律の観点でアドバイスしたりします。
また、新製品が他社から模倣されないように新製品の特許取得の手続きもおこなっています。