現在ページ

技術職

技術職には研究、開発・設計、生産技術の仕事があります。
技術職に就いている社員の専攻分野は様々で、機械やロボティクスの他にも物理や化学、情報工学等が挙げられます。当社の開発業務には関係ないように思えても、多様な専門知識を集約してこそ良い製品が生まれる、と私達は考えています。

業務内容

研究

研究では未着手の事業領域開拓へと繋げていきます。

新しい原理・機構の減速機器研究
当社は歯車型の減速機を主として開発・製造・販売をおこなっております。しかし、従来の歯車型機構にとらわれず、まったく新しい原理・機構の減速機器を構想し、形にする方法を模索します。
さらなるハーモニックドライブ®の追究
ハーモニックドライブ®は実は奥が深く、まだ研究の余地があります。ハーモニックドライブ®の機構や製品に使用される潤滑剤等の研究をおこなったりします。

開発・設計

お客様が求める製品をどのように形づくるかを考えることが開発・設計の仕事です。
開発では、この先求められる減速機器を市場動向から予測して新製品を開発します。開発の過程の中で性能評価や量産評価を行い、製品化してもよいか検討します。また、当社製品は90%以上が特注品で、お客様の要望に合わせて製品をカスタマイズするための開発をおこなうこともあります。設計では、お客様が求める製品を営業部門から得た情報を基に図面化していきます。

生産技術

生産技術は、生産ラインの質をさらに高めるための仕事を担っています。
生産技術では治工具設計や生産用機械設備の導入、設備のメンテナンス・修繕などを行っています。 また、生産ラインのサポートだけでなく改善もおこなっています。製品の測定時間短縮、生産工程の見直し、さらには生産現場のレイアウト変更の検討・実施など、様々な観点で生産の効率化を図ります。